スポンサードリンク

アッパーアンテロープキャニオンも個人旅行で行く♪光のシャワーが魅力!

スポンサードリンク Ads by google

アッパーアンテロープキャニオン

 

個人旅行で行くローワーアンテロープキャニオンに続いて、アッパーアンテロープキャニオンへの個人手配での行き方です。

ローワーの記事にも書きましたが、アンテロープキャニオンで検索すると、ラスベガス発着のツアー記事が多く、なかなか個人手配記事がないんですよね…

でも、大丈夫ですよ~。 行ったら何とかなりましたw (どっかで聞いたな、このセリフw)

アッパーアンテロープキャニオン見学はどこに行けばいいの?


より大きな地図で グランドサークル を表示

レイク・パウエルの観光拠点でもあり、グランドサークル内で最大級の都市 ページ を基軸に見ています。
右下側ローワーアンテロープキャニオン・駐車場が、アッパーアンテロープキャニオン。
ローワーアンテロープキャニオンに重なるようにある、ローワーアンテロープキャニオン・駐車場が、ローワーアンテロープキャニオンの駐車場ですので、お間違えないように。
※ その下にある、ローワーアンテロープキャニオン・駐車場が、今回目的のアッパーアンテロープキャニオンの駐車場です!!
※ 地図上は ローワー が 上。アッパーが下です。 水が 下から上に流れていますので…
大きな地図で見たほうが、解りやすいので、「より大きな地図で グランドサークル を表示」 をご利用下さい♪

商売っけが感じられる看板

アッパーアンテロープキャニオン看板

この看板を目印に、幹線道路から駐車場を目指して下さい。

商売っけが感じられるw って書いたのは、ローワーはかなりの手作り感でしたのでw

アッパーアンテロープキャニオンを個人で見学するには?

勝手に、車でアッパーアンテロープキャニオン入り口まで、入っていって良いわけではありませんよ。この駐車場に車を止めて、ナバホのツアーに参加します。

って、結局ツアーに参加するんかい!?

と、お叱りを受けそうですが… ナバホ・ネーション管理地区ですので、勝手な見学はダメですよw 私たちは、特に 予約もしていませんでしたが、待つこともなく 参加出来ました♪

ナバホ・ツアーズ に参加

ツアー料金は 25$ (ナバホ・ネーション税 6$は別途必要)でした。
時間は、9時~4時くらいまで 1時間刻みで出発です。

こんな車で、アッパーアンテロープキャニオンまで移動します。

アッパーアンテロープキャニオンツアー

 そのまんま トラックの荷台w で・す・が… 日除けは本当にありがたい!! これだけあれば 天国です!!

そして、もう、ココが アッパーアンテロープキャニオンの入り口。割れ目が見えますね。 で、ここまでの 道のりは 上記のグーグルマップを移動すれば、わかりますよ。
とにかく、細い砂の上を トラック ツアーバス が走りますので、砂煙がすごい事に… 多分、高級なカメラを持って行く方は、防塵するか、ツアーバスからの写真は諦めた方が良いと思うレベルです。

アッパーアンテロープキャニオンの魅力は

アッパーアンテロープキャニオン

 ご来光!! では ないですね…

この光のシャワーが、ローワーにはない魅力です。

そして、とにかく 広い!! ローワーアンテロープキャニオンは、キャニオン探検♪ という感じで、岩を乗り越えたり、アップダウンが激しかったり、幅が大人の両手ほどしか無かったり していましたが… アッパーアンテロープキャニオンは、

広場!!

とった 感じです。

この 光のシャワーは、自然現象ですので、当然 時間に縛られます。太陽が ちょうど真上付近に出ている 12時~14時がBestですよ。

そして、お決まりの…

アッパーアンテロープキャニオン

 光のシャワーの中での記念撮影♪

ガイド付きのツアーなので、ガイドさんが撮ってくれます。

っていうか、参加している時には 気にしてませんでしたが、こうやって振り返ると、ガイドさんのバックプリントの広告って結構意味あるのねw

時折、砂の滝を見ることができます

アッパーアンテロープキャニオン

 本当に、気まぐれな 風? の影響で、砂の滝を見ることも出来ます。

もっと、サラサラと落ちると、絵になるようですが… 私達が行った時には ドーンと落ちていましたw

ある意味 竜宮城!?

アッパーアンテロープキャニオン

 期目の細い砂が、波のようで。また、波打つ岩も神秘的。

スーっと。海の底にいるような… そんな気分にもさせてくれます。

で、アッパーとローワーどっちがおすすめ?

私たちは、最初に ローワーに行ったので、その インパクトが強すぎるかもしれませんが…

私は、ローワーが好きです。 ローワーの方が、狭く 岩が何重にも折り重なって見え、岩肌にうつる光のグラデーションが本当に 神秘的でした。 あと、観光客が少なかったのも、その神秘的さを増長しているようにも思えます。

アッパーは、歩きやすい!! 行きやすい!! その分人も多いw

しかしながら、どちらも 素敵♪ 時間があるなら、両方行って下さい♪

(関連記事)


あわせて読みたい! レイク・パウエルのおすすめ記事