スポンサードリンク

レ・プレ・サレでモン・サン・ミッシェル名物のプレ・サレを食べる!

スポンサードリンク Ads by google

プレ・サレってなに?

モン・サン・ミッシェル付近は、潮の満引きが激しく、牧草地といえど潮に浸かってしまう場所があるそうです。その草は、塩分を多く含み、また草を食べた羊もまた、塩分を多く含む… という…

食物連鎖!?

ぃゃ、違いますねw 動物が動物を食べていませんからw でも、簡単にはそういうことです。名前もそのままで、

プレ(前もって)・サレ(塩)

ですからねー。ガイドブックにも、必ず載っている、モン・サン・ミッシェルに来たならコレ!食べなきゃ♪ な ノルマンディー料理です。

お店の名前もレ・プレ・サレ♪

堂々としてますよねw その名の通りですからね~。


より大きな地図で モン・サン=ミシェル を表示

雰囲気は…

3月のフランスの一般的なバケーションシーズンを外して行ったので、そうだったかもしれませんが、私達を含めて

日本人だらけ♪

団体客も多いお店です。近くのテーブル席は、違う団体客の添乗員さん達が、情報交換会? をしてたぐらいです。 と言うことは…

日本人にフレンドリーです♪

日本語メニューはもちろんありますし、ウエイターも「いらっしゃいませ」や、「焼き加減は?」とか、簡単な日本語を使ってくれます。

で、お味は?

Le-Pre-Sale01

 

ミディアム・レア でお願いした、プレ・サレ羊のローストです。

「5段階の4ぐらい」 かな?

高飛車wwww

正直、臭みはあります。が、日本で「臭みがない」っていうのは、本当に全くない状態なので、それに比べればありますよ。っていうレベル。

肉質は、とても柔らかいです。でも、筋とか残ってますので、その部分に当たると、硬いです。
まぁ 当たり前なんですけど、コレまた、日本だと 異常なまでに「筋切り」とかしてくれているので…

で、味は? と言うと 「期待値が高すぎて、それを超えれなかった」というのが正直な感想です。 多分、何の先入観もなく、単に「羊のロースト」ってサーブされれば、「うほっ! 柔らかくて美味しい!!」って なります。 だけど、プレ・サレ羊という先入観があるので、

どの肉の部分に、ほんのりと塩加減が付いているのだろう?

と、探ろう、探ろうとして食べてしまう… そういう 私の姿勢が ★ 一つ引いちゃった感じです。

って、お店 何にも悪く無いじゃんw

で、いつもの ビールショット w

Le-Pre-Sale02

 

修道院繋がりで Affligem ビールを頼んでみましたw
味は… 覚えてないw

だめじゃんw


あわせて読みたい! モン・サン=ミシェルのおすすめ記事