スポンサードリンク

Day01.2飛行機には赤ちゃん専用ベッド付!子どもと行く♪ハワイ・ワイキキでのコンドミニアム1ヶ月滞在記!

スポンサードリンク Ads by google

赤ちゃん娘は8ヶ月半

赤ちゃんを連れて、海外旅行に行くとなると… 飛行機の中で赤ちゃんきちんと眠れるかな? って、心配になりますよね。

日本とワイキキとのフライト時間も大体6時間30分ぐらいですし… ずーと膝の上で寝かせるのもなぁ~。と 思いますが…

赤ちゃん専用のベッドがあります!! その名も…

ベビーバシネット

 honolulu_flight01

 

前の方に壁のある席があるじゃないですか?  その壁に 赤ちゃん専用のベッド「ベビーバシネット」を付けてくれます。

目の前の壁に、こんな 穴 があいているの見たことありませんか??

honolulu_flight02

 

なんと、この穴が、ベビーバシネットを取り付ける穴だったんですね♪

まぁ 普通、知りませんよね~。 気にしたこともなかったし…

取り付けると こんな感じになります。

honolulu_flight03

 

なので…

自分の席は めちゃめちゃ 目の前圧迫感ありますがw

赤ちゃんがぐっすりなれるならOKですよね♪

ウチの娘もすやすやと寝てくれました。

JALのホームページによりますと…

  • 事前予約が必要です。
  • 体重10.5kgまでの、2才未満の赤ちゃんが対象 バシネットのサイズ(長さ:約77cm、幅:約32.5cm、深さ:約15cm)
  • バシネットは数に限りがあり、ご予約がお取りできないことがあります。ご了承ください。

だそうです…

なので、バシネットが取れるかどうか?? を確認しながら予約すると良いですね♪

JAL国際線 – 赤ちゃん、お子様向けサービス (外部リンク)

赤ちゃんミールも出ますよ♪

honolulu_flight04

 

こちらも 事前予約が必要 ですが、ポーチに入った離乳食を用意してくれます。

エプロンと、オリジナルスプーンもついてきて、お得な感じ♪

ホノルル便は、夜9時とかのフライトが多いので、パパ&ママは寝るには早くって、夜更かししていると… 翌朝 っていうか日本時間 朝4時ぐらいに ホノルルに着くと、眠い!! のですが…

チビちゃんには、ちょうどいい感じで すやすや 寝てくれます♪

大泣きしなくって よかったぁ♪


あわせて読みたい! ホノルル1ヶ月滞在記のおすすめ記事