スポンサードリンク

グランドキャニオンの歩き方!! トレッキング♪ハイキング♪♪下から見上げよう!!

スポンサードリンク Ads by google

今回の、グランドサークル旅行の一番の目標(かも知れない)

グランドキャニオンを歩こう!! あの谷を歩いて降りよう!!(登ろう…) っていうトレッキングです。

  • ブライトエンジェル・トレイル
  • インディアン・ガーデン・キャンプグランド
  • プラトーポイント・トレイル

を通って、プラトーポイントを目指します♪

計画は慎重にw

トレッキングコースの地図です。


より大きな地図で グランドサークル を表示

赤が、ブライトエンジェル・トレイル から インディアン・ガーデン・キャンプグランド まで青が、プラトーポイント・トレイルです。

地図上では、青のプラトーポイント・トレイルが長く見えますが、実際には プラトーポイント・トレイルは平坦。ブライトエンジェル・トレイルは 崖 なので… ブライトエンジェル・トレイルの方が 長いです…

夜明け前に出発♪

朝 5:00 にサウストリムを出発。

Grand-Canyon14

 

これから降りる、グランドキャニオンの谷… 霧?の中を降りていきます。

Grand-Canyon13

 

少し歩いても、まだ 夜明け。 もう 日が登っていますが、刻々と変わる 空。そして、岩の色が素敵です。

Grand-Canyon12

 

明るくなって来ました。気温は低く、歩きやすい環境です。岩もまだ 熱を持っていなく、トレッキングも快調♪

Grand-Canyon11

 

これから行く先w wをつけちゃうほど、笑ってしまう… 谷底を右に左にうねって降りていきますよ。

Grand-Canyon10

 

ところどころに、水補給 そして トイレがあります。トイレは、環境大国アメリカらしく、微生物によって自然のチカラで分解されるタイプらしい… つまり オールドスタイルらしい…

らしい… というのは、結局 1度も使いませんでした。 まぁ 半日歩いて トイレ使わないっていうのは、決して良いことではないですが… また その話は後で♪

7.4kmでインデアン・ガーデンに到着!

Grand-Canyon09

高い木 に囲まれ、川もあり まさに オアシス♪ 黒猫ちゃんも涼んでおります。

午前7時。約2時間のトレイルです。 下り坂ですし、気温も高くないので ある意味 お散歩気分の 清々しい ハイキング♪

インディアン・ガーデンから、更に 谷底に降りるコースと、私達が目指す プラトーポイントへのトレイルにわかれます。

プラトーポイントへは、インディアン・ガーデンから ほぼ平坦です。

プラトーポイント・トレイル は 草原を歩くみたい

Grand-Canyon08

これぞ!! 下から見上げる グランドキャニオン!!

ブライトエンジェル・トレイルは、谷の中を ウネウネ 壁にそって歩くので 身近にそびえ立つ グランドキャニオン!! なのですが、俯瞰的に グランドキャニオンの壮大さを見渡すことはできません。

ですが、プラトーポイント・は 台地上の平面 なので、広い視野で グランドキャニオンを見上げることが出来ます。

ほんとね… 自然の雄大さに おののくというか…

ショーとか エンタテイメント って、感動産業だと 思うんですが… なんだろ この 素の自然から受ける 感動の 深さは… 同じ物を 見ているのに、表情を変え、心に突き刺さる部分を変えていく。
水が流れて 台地を削った この壁面。 どれだけ多くの 動物(含む人間) が歴史の中で この壁面を見て 生活してきたのだろう… と。

ひとが 自然に 勝るような エンタテイメントを作るって、かなり チャレンジングな事をしてるな~。

と、当時 エンタメ業界の片隅にいた 私は 思ったわけです。

俗にいう 人生観 変わります♪ ってやつですかね。

プラトーポイントに到着

午前8時 インディアン・ガーデンから 2.4km を ほぼ1時間で トレッキング♪

Grand-Canyon07

 

アメリカらしく、「自己責任でドーゾ」の 何もない(柵のない) 絶壁です 。

Grand-Canyon05

 

足元には、コロラド川が見えます。 ここまで スタートから 939m程 の高低差を降って来ましたが… コロラド川までは まだ 400m程の高低差があります。

つまり、プラトーポイント では、グランドキャニオンを 見上げながら、コロラド川を眼下に見ることができます。

Grand-Canyon06

 

そして、自己責任で その 端っこに座るw

コロラド側まで 400mあるんですよ~~w

さて、帰ろうかなw

それが、地獄のはじまり…

Grand-Canyon04

 

プラトーポイント・トレイル は、見ての通り 全く日陰になるものがありません。午前8時を過ぎ、先程までは 心地よかった 朝日も、ただ ただ、灼熱を放つ 太陽と化しています…

そう、ストレートに言うと ものすごく 暑い!!!

Grand-Canyon03

 

こんな、カワイイ サボテン君 もいましたが… 午前8時にして、この 影の濃さ… 影が濃いということは、太陽が暑いのです!!

行くときは、平坦で楽だなぁ♪ と 思っていた トレイルも、帰りは… ビミョーに登ってないかい? 岩が熱いよー! 目玉焼き作れるんじゃない? とか 少しずつ そして 確実に 体力を消耗していきます。

ブライトエンジェル・トレイル(登り)でミュールツアーに遭遇

Grand-Canyon02

 

グランドキャニオンの谷底まで、ミュール(馬とロバの混合種)で行く ツアーに 遭遇♪

ミュールに乗って、谷底まで 降りていきます。荷物も もちろん ミュールに縛り付けてありますので、またがっていればOK!!

楽そう…

と 思ったのですがw どうやら、馬に乗り慣れていないと、これはこれで おしりが とっても痛いらしい… そして、乗馬運動で痩せる!!! っていうのも流行りましたが… 腹筋あたりが結構な運動量らしいです。

でも、歩くより 楽だよねw

登りは 本気で きついです!!

写真もありませんw 撮る気力も無かったので…

ブライトエンジェル・トレイルにも、日陰は 殆どありません。太陽が、斜面を照らし、斜面を登っていくので、太陽から隠れる場所が 本当に無いのです。

そして、ちょうど 正午ごろにかけて、ブライトエンジェル・トレイルを登っているので… 気温も高い!!

装備は、キャメルバックに水もあり、塩分補給のアメも、そして エナジーゼリーも しっかり準備していましたが…

日が真上にあるときに、ブライトエンジェル・トレイルを登る のは きつかった…

ホント、トレッキングを楽しまれる 皆さん!! ブライトエンジェル・トレッキングは 日中を避けたほうが良いですよ!!

登り切って、プラトーポイントを見返す

Grand-Canyon15

 

行き は、早朝 5時から8時の 3時間。 帰りは 8時から…

午後3時の 7時間!!

ホント きつかったぁ!! こうやって 見ても 遠いよねw

 


あわせて読みたい! グランドキャニオンのおすすめ記事